賢志のブログ

丸野賢志詩集

心はどこかに-2日目

今日も当たり前のように朝が来ました。
陽は赫赫と東の空にあり西の彼方まで、希望の恵みを届けています。
旭日に萌ゆる草木の実相は、生命の尊厳を教えてくれています。
風に踊り、風に鳴き、風に身を委ねて凛としてそこにあります。
尊い生命に合掌しながら、今日の糧をいただいています。
なんて素晴らしい世界なのでしょう。
苦しみも又幸福の種であったとは、知る由もなかった昔の私。
苦しみを乗り越えた時に味わう幸福の心を求めて今日も旅を続けて参りましょう。
夢の中から現実の世界へ、今日も健やかに飛び立とう!
夢のつづきは又後で!!see you next night!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。