賢志のブログ

丸野賢志詩集

心の詩2

関係と絆―愛するあなたへ(18)


 あなたはいつも傍らにいて
 愛を語り合う時が一番輝く


 たがいに愛を確かめ合ったあの日
 あなたの瞳に今もなお私の面影を投影し
 あなたの瞳は燦々と輝く
 あなたと私は心の奥底でたがいに求め合い
 たがいに惹かれあう関係
 心の奥底で幾重にも纏綿し
 募らせていく多くの感情を
 これが愛という感情なのかと
 あなたに問い続けては
 あなたを困らせる
 本当の答えのない感情は
 あなたに触れることだけでしか
 確信を得ることはできない
 私の答えを信じ 待ち続けている
 あなたの心の拠り所は愛する私の面影 愛する希望
 そんなあなたに寄り添い愛を語り
 今日を生きる糧としてきたあなたと私
 真実の愛を求めて今日もあなたと旅に出る
 今日も健やかあれと私は深き祈りを君に捧げる

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。