賢志のブログ

丸野賢志詩集

心の詩2

関係と絆-愛するあなたへ
二一
 あなたは真心の花束を私に下さいました
 桜・梅・桃・李 種々の花をお与えになりました
 その花は時を知り光り輝くのです
 生命の根幹を染め上げる色とりどりの花
 それはあなたと私そのものなのです


 生命の輝きは星の瞬きに似て儚きもの
 そう語るあなたの生命は
 久遠からの血脈を
 三世永遠の時の中で機縁あって
 受け継がれてきた尊き永遠の生命なのです


 野に咲く花は
 風に 雨に 渇きに応じて変革を成し遂げます
 あなたと私もまた目の前の困難を乗り越えるべく
 変革の時を見定め
 この固き絆を三世に結び共に歩むのです


 試練の冬を乗り越え
 歓喜の春を迎えるために
 あなたの真心を余すことなく振る舞い
 他の幸福を祈るのです


 私はあなたの強き支えとなれるよう
 誓願して生まれてきたことを
 忘れないでください
 愛するあなたへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。