賢志のブログ

丸野賢志詩集

心の詩2

愛のかたち(1)



 あなたの愛を全身で受け止めてみる
 私はあなたに数えきれないほどの
 深き祈りを捧げてきた
 荘厳なる生命の輝きをあなたの内に見出したとき
 私とあなたは固き絆で繋がった
 愛する真の喜びを知り
 あなたと私は三世永遠に結ばれ
 たがいの生命を慈しむ意義を共に確かめ合う
 そんなあなたの生命の奥底に秘沈する仏性に触れ
 共鳴し合う無垢な感受性を取りい出し
 天の陽に翳してみると
 ありのままの自分らしさに出合った気がした
 生きること即ち愛することと誓いを立て
 今日も共々の幸福を祈り 共に歩みだす


 あなたに捧げた純真な愛の言葉を
 あなたは今なお頑なに守り抜き
 何時如何なる時も決して負けない強きあなたよ
 私の心の奥底に纏綿するあらゆる執着を
 心の内から取りい出し平静な私に変革しえる
 聡明で強きあなたよ
 あなたと私の愛が結実した
 あの時あの瞬間を私は忘れない
 滔々と流れゆく時代の流れの中で
 誓った愛に背を向けることなく
 一歩また一歩あなたと歩めることを無上の喜びとして
 今日を精一杯生きるのだ
 愛するあなたの傍らで安寧の時を迎えるその日まで
 三世永遠の愛をあなたに捧げる
 愛するあなたへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。