賢志のブログ

丸野賢志詩集

心の詩2

四季の励まし



 蕾綻ぶ春麗あなたに届けこの愛の詩


 燦燦と輝く生命の息吹



 あなたと出会い 私に喜びを与え続ける


 愛しきあなたよ



 老いてなを求め続ける


 あなたへの初心な感情



 あなたの無垢な感性に魅せられて


 息つく間もなき高ぶる感情とこの鼓動



 出会いと別れを繰り返すこの娑婆世界で


 誰人にも侵されることのない


 この感情を愛と呼ぶならば


 あなたへの愛は完全無欠で無二なもの



 日々の束縛を離れあなたとの語らいが


 私の温かな心の襞を締め付ける


 


 紅く染め上げられた私の情愛が


 あなたの心の奥底に纏綿する



 さまざまな葛藤 迷い 苦しみ 煩悩を


 乗り越えた先に私は待つと決めた



 生命の輝きを増したあなたに


 愛の賛歌を届けるために



 あなたとの瞬間瞬間のやり取りに


 私の精魂を傾けあなたの心の声を聴き続ける



 この春風に乗ってあの蒼穹へと羽ばたくのだ


 愛しきあなたへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。