賢志のブログ

丸野賢志詩集

心の詩2

関係と絆-愛するあなたへ

 肩を寄せ合い あなたをそっと抱きとめる
 くすぶることのない二人の情熱で
 愛という感情を共に確かめ合いながら
 手と手を固く結び永遠の愛を誓いあう
 潮風が心地よく二人の髪を揺らし
 たがいの感受性をさらに高める
 永遠という時の流れの中で
 瞬間瞬間の生命がたがいに絡み合い
 あなたの心に纏綿する執着を離れ
 自然という壮大な現象と営みに
 一喜一憂していたあなたの頑なな心の小窓を
 私がそっと開ける
 愛という名の感情を
 思い出させてくれたあなたよ


 今一度閉ざしかけた小窓を開放し
 私の鈍り始めた感情を
 その小さな両の手で
 優しく揺り動かしておくれ
 優しくも愛しいあなたへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。