賢志のブログ

丸野賢志詩集

心の詩2


輝ける生命(7)



 生命には輝ける資質が本来的に具わっている
 その生命が最も輝くのは
 溢れ出る慈悲の愛に目覚めた時だ
 誰かを慈しみ
 誰かを慕い
 誰かを尊敬し
 誰かのために祈り主体的に行動を起こす時に
 あなたの生命は偉才を放ち
 勝利の大功徳が厳然と現れるのだ
 一度輝きを放った生命は
 無明の暗国土を隅々まで
 照らしその根源に纏綿する諸悪を戒め
 善根の苗床を生命に刻み植えつけるのだ
 生命の輝きが弥増して
 善悪の規範を明確に映しだし
 善なる御振る舞いをひたぶるに貫き通し
  幸福軌道へと走り往くのだ
  さあ立ち上がり
  いざ勝利の凱歌を胸に進みゆけ


 最後まで読んで頂いた皆さま!本当に(人''▽`)ありがとう☆
昨年発売:丸野賢志作「心の詩」は、本ブログから生まれ、人を励まし慈しむ事を喜びとしている私の渾身の一書ともなり、このブログを通じて知り合い、交流のあった方々の支えがあって、フリーではございますが作家の道を歩む事となり、「愛」とは何か…人を支える事の素晴らしさや喜びを伝えていければよいと思っております。今後ともよろしくお願いします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。