賢志のブログ

丸野賢志詩集

心の詩2

四季の励まし

 そよ風に乗ってやってくる黎明の歌声
 蕾ほころび芳しき香りを漂わせて
 私のもとにやってくるあなた


 あなたは様々な贈り物を抱え走り出す
 悩み 喜び 迷い 覚り 様々な一念


 私はあなたの心の声だけを頼りに
 あなたの面影を追いかける


 無垢な私の心をとり出だすあなたの性が
 私の心の奥底に纏綿した悪しき中核を打ち崩す


 あなたの聡明さに呼応して私の心も
 軽く朗らかに明るく輝きを放つ


 あなたこそ私の真実を知る者となりゆく無二の人
 聡明で輝く君よ


 生 老 病 死の苦悩を定めと覚り
 深き祈りで転重軽受していくのだ


 あなたの幸多からんことを心から祈る
 愛するあなたへ


 


 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。