賢志のブログ

丸野賢志詩集

心の詩2

関係と絆-愛するあなたへ
十六
 あなたに触れる喜びを感じながら
 今日もあなたに永遠の愛を誓う
 私があなたの無垢な生命に触れ愛する喜びを知り
 三世永遠という時の中で強い絆を結び深い祈りを捧げることが
 たがいの生命を燦然と輝かせていく機縁となる


 あなたと私の愛を尽きることのない天の陽にかざし
 あらゆる諸現象を受け入れる寛大なる生命の肝心を
 明々と燃え滾らせて愛し合ったあなたと私
 虚ろな仮面を取り払い自由を手に入れた喜びに
 蒼穹のかなたへ飛び去った虚ろな生命を
 そのつぶらな両の目で見送るあなた
 そんなあなたを私はそっと抱きしめる


 生命の奥底に纏綿するあらゆる執着を離れ
 諸天・十方の加護を真摯に受け止め
 幸福の頂を目指し往くあなたと私のこの道を
 希望の種を蒔きながら闊歩するあなたと私
 生命の輝きに満ちたあなたを抱きしめ
 愛の讃歌を高らかに謳うあなたの瞳に
 今もなお鮮明に・快活に映る私の面影を追い
 私はあなたの小さなその手を固く握りしめる


 あなたへの愛が全てであると語った
 あの日あなたは自分を見失った私の手をひき
 そっと寄り添いともに歩んでくれる
 そんなあなたに深い祈りと共に
 感謝の気持ちを伝えたい
 永遠の愛を愛するあなたへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。