賢志のブログ

丸野賢志詩集

心の詩2

関係と絆-愛するあなたへ

 あなたと私の心の壁が取り払われたあの日
 たがいの心に纏綿する未知への不安を消し去ったあの日
 たがいの愛の深さを確かめ合ったあの日
 三世永遠の愛を誓いあなたと私は一つになった


 心という虚ろいやすい形なきものを
 創造され迷いと希望という
 無明と導を合わせ持って生まれてきたあなたと私
 陰と言い陽とも言える関係が具わった我々の生命は
 己心のうちに無限の価値を見出し
 ひた向きに愛を求め合い
 善き規範に従い創造し往くときに
 己の仏性が開き顕れてくるのだ


 生あるものに向けられる
 あなたの慈悲の心を押し込められる
 器などこの世のどこにも存在しないのだから
 頑なな心を開放し
 生きる導を私とあなたの心に求めていくのだ


 あなたと私は関係し合いながら
 喜びを分かち合う強い絆を三世に結び
 永遠という時の流れの中で
 再び熱烈な出会いが訪れる事を信じ
 今日も深き祈りを捧げる


 愛するあなたとの出会いで
 私の運命は動き始めた
 只管あなたを愛し抜き
 明日を生きて行こう
 愛するあなたよ心豊かで聡明に振る舞い
 あなたらしく私を見続けておくれ
 愛するあなたへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。