賢志のブログ

丸野賢志詩集

心の詩2

関わり-あなたとの絆

 紅の空を見上げ燃ゆる心を抑えきれぬあなたよ
 幾千と流るる星を見つめ何を思うことぞ


 虚無と孤独があなたの瞳に影を落とし
 満点の星に希望の瞬きを見出したり
 そんなあなたの傍らで寄り添う私の手を握り
 頬を濡らすあなたよ


 天界の流星を捉えし者の定めは
 この世の森羅万象を見定め
 さまざまな生命の規範となりゆく
 一念を三千世界の頂に定める事なのだ


 あなたの輝ける生命をさらに磨き
 綺羅星の如く他をも輝かせることが
 あなたの使命であり 幸福の形なのだから
 そのことを自覚するために
 私はあなたの傍らで小さな手のひらを握りしめ
 魔法の言葉を囁き続けるのだ


 愛するあなたよ
 定めし者の強き一念を
 他の者のために輝かせ続けるのだ


 愛するあなたへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。