賢志のブログ

丸野賢志詩集

心の詩2

関係と絆-愛するあなたへ

 あなたを見つめ続けて思うこと
 あなたは あなたらしさで振る舞う時が一番輝く
 あなたらしさを引き出すのは
 私の真心を包み隠さず曝け出した時に現れ
 あなたの感受性を揺さぶり
 あなたの温かい琴線に触れることで
 あなたは あなたらしさを取り戻す
 あなたが本来的に具えた仏性に触れることで
 尊極なる生命は光を放ち境涯を開くのだ
 あなたは他の衆生の生命を明るく照らす
 希望であり 幸福の頂へと誘う導となり
 あなたらしさで周りを虜にし続け
 多くの衆生を導いているのだ
 その生命の輝きこそがかけがえのない宝であり
 あなたらしさなのだ
 「桜梅桃李」即ちあなたはその身を変えることなく
 自分らしき振る舞いを貫いてこそ
 何ものにも比べ難き生命の輝きを取り戻し
 その輝きは三世永遠に受け継がれていくのだ
 あなたと私は三世永遠の時の中で出会い
 愛し合い 生命の奥底で結びついた
 固い絆を出会ったその瞬間から兼備えたのだ
 私たちの愛は強欲に縛られることなく
 生まれたての無垢な情愛でたがいの生命に纏綿し合い
 若芽の如く萌え上がるのだ
 共に三世永遠に離れることなく
 愛を確かめ合う関係が続くことを祈り
 苦難の人生を威風堂々と
 共に乗り越えて行こう
 愛するあなたへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。