賢志のブログ

丸野賢志詩集

心の詩2

輝ける生命

 輝ける生命とならしめる
 唯一の方法は磨いていく事にある
 如何にして磨いていくのか
 生死の大海を流転する曇った生命を
 如何にして明鏡へと輝かせて行けるのか
 我が己心の内に具わる仏性を信じぬき
 只管に祈り善意の規範に照らし合わせて
 行動し往くのだ
 発心した生命の善知識となり
 常に守り導き慈悲の心で育ててこそ
 未来の宝はさらに輝きを放つ
 行く末を担う者たちよ
 健やかにそして聡明に
 己心の内に価値創造し往く
 その道を威風堂々と勝ち進め

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。