賢志のブログ

丸野賢志詩集

心の詩

自分の生き方とは-そしてあなたへの詩


私は片思いが好きだ
私は両想いも好きだ
どちらも愛の形なのだから
今日も「愛」を求めて心の旅にでよう
人を愛するって素晴らしい
人に愛されるのも素晴らしい
私とあなたが共有できる
唯一の宝なのだから
あなたを愛おしく思える自分を
探して今日も心の旅に出よう
あなたの存在が私の一部となってから
あなたへの思いが自分探しの旅を後押ししてくれる
そんなあなたの影を追い
纏綿するあなたと私の愛の結晶を
無二の宝として磨き抜こう
壊れることのない真の幸福とは
その宝を見つけることにあるのだから

心の詩


自分の生き方とは‐そしてあなたへの詩

あなたをもっと知りたくて
あなたを支えたくて
あなたを励ましたくて
あなたを喜ばせたくて
あなたの心に希望と安穏を届けたくて
あなたを見失わないように
あなたを守り抜き
あなたを盲目の闇に取られないように
そっと魔法の言葉を囁く
決して一人無明の闇で迷わぬように
その手を握りしめ
無明の闇を希望の光で消し去り給えと
今日も祈り続ける
あなたの笑顔が見たくって
あなたの喜びの詩を聞きたくって
あなたの希望の光を引き出したくって
あなたに寄り添い
あなたに魔法の言葉で語り続ける
今日が新しい自伝の始まりだ
今日希望の陽が灯った第一歩だ
心の障がいを乗り越える勇気を奮い起こした日だ
健やかに笑い
健やかに賢人の道を進め
愛しきあなたへ

心の詩の起こりとエピソード

「心の詩」はある精神障がいで悩み、自分の価値を見出せず好きな人に素直になれない自分を責め続けるあなたに贈ります。それが「心の詩」の起こりです。私は19歳から宗教を通じて数千人とコミュニケーションを取ってきました。時には意気投合する時もあれば仲たがいすることもありました。しかし決して人を憎まないのが自身の宝です。私は今ライターとなりましたが、それもある障がいで苦しむその人との約束で、周りにいる方々と違う一面を持ち、困難と思うことも、自分らしさ、桜梅桃李の生き方を見出し貫く事で困難は、大きな可能性に変わることを説き続けてきました。ここで心の詩掲載の主旨活動内容を確認していくために第一部から投稿して参りたいと思います。