賢志のブログ

丸野賢志詩集

心の詩

自分の生き方とは-そしてあなたへの詩

突然の出会いそして突然の別れ
日々繰り返される関係の中で
多くを学び多くを失う
けれど後に残された
心の宝だけは失わない
前を向いて歩んでいくならば
この両の手をすり抜けていくものに
愁いを感じることはない
心の宝に包まれて
あなたと過ごした営みが
今尚生命の奥底に刻まれているのだから
また新たな出会いが待っているのだから
振り返らず
あなたとの思い出を糧に
今日も前を向いて歩むのだ
多くの人と出会い
多くの人と別れる
それが前を向いている証
別れは同時に出会いの始まり
別れの哀しみに暮れることなく
前へ進め
いざ一歩前進
愛しきあなたへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。