賢志のブログ

丸野賢志詩集

賢志の日記

こんばんは☺
初めてご縁のある方もいらっしゃるので、簡単に自己紹介したいと思います。
私はフリーライターをしながら、詩を通じて様々な障がい・重病で苦しむ方々
と向き合い、励ましのメッセージを贈ると共に、私自身も含め「障がいは個性
である」と訴え続けてまいりました。
そして一僧侶として皆様の幸福を常に祈っております。


さて話は変わりますが、私がこの活動を続けて早10年の月日が流れ節目の年を
迎えました。
私がフリーライターになったきっかけは、まだ「croken7」のIDで書いていた
頃ある女性と出会い、彼女を苦しめる病、統合失調症・鬱病とパニック障害とい
う嘗て私も苦しんだ病に直面してとても苦しんでおられました。
そんな彼女にかけた言葉は「桜梅桃李」の生き方を貫き自分の個性を開花させる
事でこの病は治るというものでした。


その当時から思考障がいを持つ私が、病を克服し譬え障がいを持っていても、自
分の生き方を定めご本尊(拠り所となる仏の教え)の祈り、自問自答しながら、
自分の答えを自分で導き出す姿勢を会得したときに、元来的に具わる「ナチュラル
キラー細胞」宗教観で見ると「功徳」が現れると考えます。


このようなやり取りを彼女として、私が思考障がいを乗り越え、物書きとして自立
し、自分の中にある生命力をフルに発揮し、祈願成就して見せるとお約束したのが
物書きを志す切っ掛けとなりました。
今後もこの活動を継続していくことで「桜梅桃李」の実践と生きる証を残していき
たいと思います。
応援宜しくお願い致します。


                                 かしこ



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。