賢志のブログ

丸野賢志詩集

心の詩

自分の生き方とは-そしてあなたへの詩

つまづく度転ぶ度に立ち上がれ
私はあなたの心の支えと
なるべくして生まれてきた
あなたが失った愛の拠り所を
取り戻すために私は生まれてきた
私はそうあなたに誓いを立てた
あなたの心が揺らいだ時こそ
支えとして生きてくるのです
迷い苦しみの渦中にあって
無明の闇に呑まれそうな今こそ
私の手を取るのだ
あなたの心に希望の陽が戻るよう
祈りに祈ってあなたの手を引き続けよう
あなたは一人ではない
忘れないで私の存在を
転ぶ度に私を支えに
何度でも立ち上がれ
心から愛するあなたへ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。