賢志のブログ

丸野賢志詩集

生命の響きー1

あなたは私に光と影を与えました
あなたは私に楽と苦を与えました
あなたは私に迷いと悟りを与えました
あなたは形有る物に影を与え
あなたは形無き物に智慧を与えました
様々な機縁によって
光と影・楽と苦・迷いと悟りという
抽象的な心を双極的にお創りになりました
己心の内から抽象的心を取りい出す方法は様ざま
心を具現化する方法も様ざま
譬えば心の中に希望という光を入れると 喜びの行動として現れ
譬えば心の中に絶望という影を入れると 喧噪な心理として現れ
譬えば心の中に二つの双極なるものを入れると 本源的な迷走の世界を彷徨い
譬えば心の中に究極の真理を入れると 悟りの境地が開き顕れる
心とは妙であり周りの機縁で様相を変え
三千世界の中で無相の境地を求める
この世の諸法実相は我が生命に連なり
様ざまなかたちで我が生命に響き渡る
我が心に木霊するあらゆる感情を
我が生命で受け止め
希望の陽へと変革していくのだ
その生まれ変わった陽で 人々の心に纏綿する
悪への執着を 断ち切り影・苦・迷いで流転する生命に
鮮烈な妙の真理を下種し往くのだ
我に一片の智慧の宝珠を真読させ給え  


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。