賢志のブログ

丸野賢志詩集

あなたへの手紙-9

 重い病を患い闘うあなたにこの手紙をささげます。
病とは生あるものにとって避けては通れぬ試練なのです。
その試練を乗り越え歓喜の境涯を開いて行く為の、好機でもあります。
人として生まれ、老いて、病魔と闘い、終焉を迎える、それが生ある者の本源的な迷いであり・苦悩であり・定めでもあります。
目の前に映る光景、今いる環境は全てあなた自身が生み出す実相であり、あなた自身の変革によって移り変わります。
あなたは何故生まれてきたのでしょう。
過去・現在・未来の三世世界で観ていくと過去の自分に、あなたの誕生の機根すなわち原因となる切っ掛けがあります。
そしてあなたの持つ素晴らしい個性は、あなた自身に本来的に具わった仏性から生まれてくるものです。
あなたもまた、仏の種を持ち三世世界を流転しながら、確実に成長しているのです。
言い換えれば病とは、その成長過程における、一現象の一つであると共に、殻を打ち破り強い生命に変革していくための試練でもあります。
病とは本当に苦しいし、病によって様々な迷いが生じますよね。
この試練を乗り越える唯一の方法は、己心(己の胸の内に)に問いかけていく事です。
もし本尊を求めるならば、その本尊を信じぬき自身に問い続けるのです。
自答し続けるのです。
その答えをあなたは、既に持っているのです。
それに気づく機縁が無いだけなのです。
私がその機縁となりえるのであれば、私に問いかけて下さい。
自ずと自問の答えに辿りつけるでしょう。
私があなたを変えるきっかけとなれるように、自分自身に問い続けています。
私の求める答えはあなたが持っており、あなたが求める答えを私がもっていると、私は確信しております。
今の苦しみを乗り越え歓喜の未来を歩んでいく事を、心から願います。
「冬は必ず春となる」
                                                                                                                                                         かしこ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。