賢志のブログ

丸野賢志詩集

「あなたへの手紙」-3

   あなたは、自分が思うより弱くはありません。
今が奮い立つ時です。曇り眼を明鏡へと磨き上げ、自信を持って、失敗を恐れず、威風堂々といざ往かん。私があなたの支えです。
転ばぬさきの杖となり、共に苦しみ、共に悩み、共に哀しみ、共に乗り越えていく戦友です。
今の世を儚むよりも、今の世を憂うよりも、先の希望ある未来を、心の眼で見据えて、自分を信じて今を精一杯充実させて、生きるのです。
辛い現実、哀しい現実、悩み多き現実、無明に覆われ、心の拠り所を求めるあなたへ。
あなたには私がいる。
あなたには支えとなりたいと心から願う真の理解者が必ずいる。
今は出会う事が出来ていないだけです。
あなたがいつも前を向いて歩いていけば、必ずあなたの真の理解者は現れます。
あなたの前向きさが、真の理解者を引き寄せるのです。
重ね重ね訴えたい。
あなたは弱くない。
あなたは愚かではない。
冬は必ず春となるように、常に前を向いて往けば、必ず最善の結果がついてきます。
あなたの求める拠り所が見えてきます。さあ、一緒に歩いていきませんか。
今日という日を大切に。
新たなスタート地点は今日です。
明日ではありません。
今日があって明日があるのです。
喜びの春を共々に迎えましょう。
愛するあなたへ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。