賢志のブログ

丸野賢志詩集

心の詩

自分の生き方とは-そしてあなたへの詩

私はあなたが好きだ
あなたが私に伝えたいこと
あなたが私に求めること
あなたは私にどうして欲しいのか
今日も考え続ける
あなたの愚痴を心地よく感じた時
あなたと私はかけがえのない友となる
どんな時でもあなたを尊び
どんな時でもあなたを卑下しない
あなたは常にあなたらしさを振舞うのだから
私はそんなあなたを受け止めることが好きだ


私はあなたが好きだ
あなたらしさは私が引き出すもの
私がいてあなたの
あなたらしさが引き立つ
あなたらしさを引き出してあげたくて
今日も魔法の言葉で囁きかける
あなたの心地よい答えを導き出すことが
私の生きがいとなり
今日もあなたの話に耳を傾ける
そんな日常が
あなたと私を不思議な縁で結びつける
古より結びし縁を信じて
今日もあなたに語り続ける
ご自愛あれ
愛しきあなたへ

心の詩

自分の生き方とは-そしてあなたへの詩


あなたを支え励ます生き方が
私らしさ
あなたを愛し続けるのが
私らしさ
あなたの前で生き生きを振舞うのが
私らしさ
あなたの前で前向きに生きて見せるのが
私らしさ
指折り数えてみると
私らしさが溢れてくる
全てはあなたを想うあまり
自分を見失いそうになるのも
私らしさ
どの自分をあなたは愛してくれるだろう
どの自分も私の一部なのだから
導いたあなたの愛のかたちこそ
私の希望であり
私を虜にする因果だ
無上の愛を教えてくれた
あなたを敬愛してやまない
私も皆に愛を振舞って生きていく
そうあなたに誓いを立て
あなたと共に歩んでいこう
私の愛が無上なものになるため
愛しきあなたへ

心の詩

自分の生き方とは-そしてあなたへの詩

突然の出会いそして突然の別れ
日々繰り返される関係の中で
多くを学び多くを失う
けれど後に残された
心の宝だけは失わない
前を向いて歩んでいくならば
この両の手をすり抜けていくものに
愁いを感じることはない
心の宝に包まれて
あなたと過ごした営みが
今尚生命の奥底に刻まれているのだから
また新たな出会いが待っているのだから
振り返らず
あなたとの思い出を糧に
今日も前を向いて歩むのだ
多くの人と出会い
多くの人と別れる
それが前を向いている証
別れは同時に出会いの始まり
別れの哀しみに暮れることなく
前へ進め
いざ一歩前進
愛しきあなたへ